バーベキューは気軽に楽しめるアウトドアとして人気があります。

簡単そうな作業でも実際に体験してみると、肉が上手く焼けず固くなったり、野菜に中まで火が通っていなかったりと、失敗することも多いです。

けれど、ポイントをおさえることでよりバーベキューを楽しむことができます。

最初に気をつけておきたいのは、初心者はできるだけ簡単に準備をすませるということです。

道具や食材をすべて完璧に用意してしまうと、それだけで疲れてしまいがちです。
なので道具や食材を準備してくれているバーベキュー場を選びましょう。

洗い場やトイレ等が綺麗だとなお良いです。

料理については、おいしい料理をつくるために、グリル全体に炭をしかないことをオススメします。グリルの半分から3分の1程度は炭を置かないスペースにすることで、強火の場所と弱火の場所をつくります。

こうすることで、火を通した野菜や肉を焦がすことなく焼くことができます。

この時焼く肉はできるだけ大きいものを使い、後で切り分けて食べるようにすると良いです。
野菜は表面に軽くオリーブオイルをぬることで、乾燥を防ぎ、おいしく焼けます。

肉と同様大きめにカットし、後で切り分けます。また、最後に焼きフルーツや焼きマシュマロをデザートにすることで、より食事を楽しめます。

道具については、大きめのキッチンバサミがあると大変便利です。

肉や野菜を簡単に切ることができるので、まな板が必要ありません。

最後にゴミの後始末やマナーに注意します。

使用済みの炭は、バケツの水で完全に消火させます。

バーベキューレンタルは便利でおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です